授乳期に痛み止めはOK?親知らずの抜歯できる??

授乳期、親知らずの抜歯と授乳期にもOKな痛み止め

授乳期、親知らずの抜歯

先週、、急に奥歯の歯茎が腫れて鈍い痛みが、、( ;∀;)
定期的に歯医者さんには行っているのですが、、、虫歯??親知らず??と思いながら診察してもらうと・・

先生「あー、親知らずが出てきて腫れてるね。。抜く?薬でごまかす事もできるけどまた痛くなる可能性もあるから出きれば抜いちゃった方がいいと思うけど。。」

私「今授乳中なんですけど麻酔とかって大丈夫ですかね?」

先生「局所麻酔だから影響はでないと思うよ。心配なら婦人科の先生に相談してみて」

(婦人科の先生に聞いてみたら「母乳にはほとんど影響でないから問題ないよ。心配なら麻酔してから5時間後~とかの授乳にして」との事。)

私「親知らずを抑える抗生剤の方が影響出そうだし、、抜いちゃってください」

って事ですぐに抜歯の準備。
歯茎に麻酔クリーム(痺れて痛みが和らぐそう)を塗ってから麻酔をしたので麻酔の痛みも少なく済みました。
まっすぐ生えていた親知らずだったのでサクッと抜けました♪

授乳期にもOKな痛み止め

先生から「簡単に抜けた場合は痛み止め出してないんだけどいいかな?」

私「大丈夫です」と帰ってきたのですが、、麻酔が切れるとやっぱり少し痛くて。。

「うーん。。薬もらえばよかったかな。。(*_*;」

あっ、こないだ病院で貰った痛み止めがあった!(風邪の頭痛薬としてもらったのですが。。汗)

カロナール錠(200g)※アセトアミノフェンが主成分なので授乳中に関しては特別な注意は必要ないとされています。

通常の痛み止めより効果は薄いものの、飲むとだいぶ痛みが和らぎました☆
授乳期は必須!ちなみに市販の痛み止めでも「アセトアミノフェン」の痛み止めなら大丈夫なようです。

↑この記事、半年前くらいに書いたのですが、その後3人目を妊娠し、今度は妊娠中に親不知を抜きました。。
その記事はこちら(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です