切迫早産で入院した場合の入院費用

切迫早産で入院した場合の入院費用

33週で逆子になり、夜中に定期的にお腹の張りが。。念のため産院にTELして行くと、、、切迫早産で即入院(´・ω・`)
結局34週で逆子が治り12日間の入院で無事退院できました!
入院にかかった総額は。。。206,380円

 

 

 

 

 

FPに相談!【保険コネクト】

入院保険に入っていたのでもちろん保険申請しましたが、日額5,000円の支給の保険だったので5,000円×12日で60,000円支給されました。



なので自己負担は206,380円-60,000円の146,380円(*_*;
12日間で退院できたからよかったけど、、最悪出産まで(1か月以上)入院と言われていたので、、もしそうなっていたら60万以上かかっていたかと思うと恐ろしい((+_+))

 

切迫早産になったら早産につながりやすい??

切迫早産と診断されると、その後安静にしていても早産になりやすいと聞いていました。
私の場合、33週で切迫早産と診断され、逆子ちゃんだったので12日間入院。
34週で逆子が治ったので退院しましたが、36週2日で早産で産まれました(‘ω’)
お医者さんには「正期産の37週に入ればいつ産んでも大丈夫。36週半ばとかでもいいかな?」と言われていたので、
やはり切迫早産と診断された方は予定日より早く早産で産まれてしまう可能性は高いようです。。

破水から出産まで

36週2日の朝。なんか濡れている感覚が。。
トイレに行くと、下着が少し濡れている(尿漏れ程度)。。ティッシュで拭くとピンク色の液体が。。「ん?破水??おしるし?」
怪しいので身支度をして産院にTEL。。「今日で36週2日なのですが、、下着が濡れていて、、、破水したかもしれません。。」
助産師さん「すぐに来てください」
電話を切って荷物をまとめていると。。ジャバジャバッ。。。と羊水が流れるのが分かりました( ゚Д゚)
破水。。めっちゃ破水。。ビショビショだし。。
朝のトイレの後に産褥ショーツに履き替えて、生理用ナプキンをあてていたのですが、ナプキンでは間に合わず。。
バスタオルを腰に巻き、そのまま車へ(赤ちゃん用に買っていた防水シーツが役に立ちましたw)
この時点では陣痛はなく破水のみ。
20分で産院へ到着し、診察室へ。
内診したものの、「まだ子宮口が3cmも開いてないから時間かかるかな。。陣痛室で待機しててね。陣痛が強くなってきたら教えて」と。。
この時は弱い陣痛が15分置きくらいにきていました。
産院に着いたのがAM6:30頃だったので、朝から仕事が入っていた旦那を「まだ生まれないから仕事行ってきな(^^;)早めに終わったら午後に産院に戻ってきたらいいじゃん」と仕事に行かせました。。

次へ続く。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です