34週で逆子が治った♪

34週で逆子が治りました(‘ω’)

33週目で逆子になり、切迫早産で12日間入院。。。

このまま逆子が治らなければ出産まで入院&帝王切開だねと言われていたのですが、、
34週目で奇跡的に逆子が治りました!!(切迫早産で24時間点滴だったので逆子体操もできずの状態でした)

寝るときに赤ちゃんの背骨がある方の逆側を下にして寝るだけ(私の場合左側を下にして寝てました)でしたが、
ちゃんと回ってくれてよかったです(´・ω・`)
毎日左側を向いて寝る(ほぼ寝返りはしない)ので結構きつかったですが、、自分へのご褒美として退院後にホットペッパービューティーのマタニティマッサージに行きました☆
腰痛と足のむくみ、肩こりまでだいぶスッキリ♪

一般的には35週までに逆子が治らなければ帝王切開になる(手術の日程を決める)事が多いようですが、助産師さんは「帝王切開手術の当日(手術直前)に赤ちゃんの位置をモニターで確認したら逆子が治ってて手術取りやめになった患者さんもいたよ」と言っていました|д゚)

逆子ちゃんだと手が引っかかって難産になってしまったりリスクが大きいので帝王切開の形をとるようなのですが、逆子が治れば帝王切開の必要もなくなるので日取りが決まっていても取りやめになる人も結構いるようです。。

ともかく逆子ちゃんが治ってよかった( ;∀;)
逆子だから赤ちゃんの頭で胃が圧迫されてる?と思ってたひどい胃痛があったのですが、34週で逆子が治った後もおさまらず、、、私の胃痛は逆子が原因ではなかったよう。。
妊婦でもOKな大正漢方胃腸薬を飲んだらだいぶ楽になりました(私は産院に相談せず我慢できなくて自己判断で飲んでしまいましたが、産院で胃薬処方もしてくれるようなので相談してくださいね(*_*;)
ちなみに第3子妊娠中に強烈な「みぞおち痛」があったので、、この胃痛は前触れだったのかも。。と今は思います(~_~;)
詳しくはこちらの記事を。。

ちなみに逆子ちゃんだと膀胱を蹴られるので、衝撃がすごい。。
痛いというかビックリして夜中に飛び起きたりしてました( ゚Д゚)
切迫早産の薬「リトドリン」の副作用で動悸もすごいし、頭痛、食欲減退、胃痛、腹痛(お腹大きいしね。。)とかいたるところが痛くて本当に辛かったです((+_+))
一人目の出産の時は何も起きず順調に39週6日で出産になったので、逆子になるなんて全く考えてなく。。
今思えば妊娠初期から仕事で動き回ってた私にお休みをくれたのかもしれません(._.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です