出産費用

出産費用いくらかかる?

投稿日:

出産費用ってぶっちゃけいくらかかるの??

出産にかかる費用は主に
①妊婦時の検診の費用
②分娩に伴う入院費
など
の2点に分かれます(それ以外にも赤ちゃんグッズの購入など別途子育て費用はもちろんかかりますが。。)

 

妊婦時の検診費用について

妊娠の届け出をすると、母子手帳の交付と共に、「妊婦健康診査の受診票(補助券)」が交付されます。
市区町村によって異なりますが、私の区では妊婦健康診査14回分を頂けました。

妊娠初期~23週目:合計4回(4週間に1回)
妊娠24週目~35週目:合計6回(2週間に1回)
妊娠36週目~出産:合計4回(1週間に1回)

の約14回妊婦健診があるので、検診費用の9割は受診票(補助券)でまかなえます!
ただし妊娠判定(妊娠しているかどうか、最初に病院で判定してもらう際)の料金(1万円前後)や産院で処方される薬代などは助成がありませんので、
補助券を全部使用したとしても、妊娠~出産までの検診で自費で2~5万程度は見ていた方がいいかと思います。

 

分娩に伴う入院費等について

これも出産する病院によってかなり幅があるのですが、
産院での入院・分娩費:平均56万円という統計が出ています。
出産一時金として42万円支給されますので(自治体により上限あり)、自己負担額14万円前後で考えておいた方がいいかと思います。


私の場合、産院にて分娩予約をする際に予約金として10万円納入する事が必要だったので、
出産後は分娩・入院費用の55万円から(出産一時金42万円(直接支払制度利用)+予約金10万円の合計)52万円を引いた3万円の支払いという形になりました。
地元の産婦人科で出産した友人は「分娩・入院費用が35万円だったから7万円プラスになった♪」という子もいたし、有名病院で出産して「費用130万円越え、、出産一時金引いても自己負担90万前後」という子もいました(>_<)病院選びは慎重に。。。

マタニティ・ベビーグッズの費用について

ここでは最低限必要な物について紹介します(^_^;)
まず、妊娠中のマタニティグッズについて、必須なのは下記3点
授乳ブラ(今まで使っていたワイヤーのあるブラジャーは痛くて使えません。。)2000円前後
マタニティショーツ(ショーツもブラと同様、妊婦用でないとちょっと厳しいかも。。)1000円前後
妊婦帯(お腹が大きくなってきたら帯で支えないとお腹が大きくなりすぎたり、腰痛になったりと支障がでます)3000円前後
これ以外にもマタニティウェアやヒールのない靴、葉酸サプリメントやストレッチクリームなども必要かと思います。

次にベビーグッズについて
完全母乳でいけたとしても、

オムツ代(1ヵ月約5000円)
お尻ふき代(1ヵ月約2500円)
赤ちゃん用の衣類(最初に一通り揃えるだけでも1万円~)
爪切りや脱脂綿など衛生用品(約3000円~)

また光熱費の金額も上がるので(水道代や電気代など。。)注意。
母乳が足りず、粉ミルク使用となると、1ヵ月約10000円~かかってきます。
哺乳瓶(2000円前後)や乳首(600円前後)、哺乳瓶消毒キット(2000円前後)などの費用も。。

ベビーベッド(20000円前後)やお布団(10000円前後)、ベビーカー(20000円前後)やチャイルドシート(車を使う方は、20000円前後)
なども考えなくてはいけません(‘_’)

上の子の時はだいぶ節約して揃えましたが、出産前までに揃えた赤ちゃんグッズで10万円前後かかったと思います。
その後母乳・ミルク混合育児で月3万円程度。
旦那さんがしっかり稼いできてくれるといいけど、予想しているよりも金銭面での負担があるので、出産前にちゃんと考えて計算しておきましょう(・_・;)

アドセンス

アドセンス

-出産費用
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

切迫早産で入院した場合の入院費用

切迫早産で入院した場合の入院費用 33週で逆子になり、夜中に定期的にお腹の張りが。。念のため産院にTELして行くと、、、切迫早産で即入院(´・ω・`) 結局34週で逆子が治り12日間の入院で無事退院で …

カテゴリー

スポンサードリンク

Youko
30代主婦
都内在住

血液型
O型