切迫早産を防止するには(+_+)

切迫早産を予防しよう

私は妊娠5か月目まで不動産屋で仕事をしていたのですが(しかも事務じゃなく営業)
車でお客さんをつれてお部屋の内見に行ったり、業者に鍵を取りに行ったり、仕事でかなり動き回ってました(~_~;)
勤務時間は9:00-20:00(これでも早く上がらせてもらって)、4、5ヵ月目は短時間勤務を願い出て9:00-18:00になりましたが(そもそもフルタイムの時間じゃね?(笑))
忙しい不動産業界は動き回らずにはいられませんでした。。
そんな事をやってたもんだから、休みの日に具合悪くなって12時間くらい寝ていたり、お腹の張りはしょっちゅう。。
4カ月目の妊婦健診の時にお腹の張りを先生に伝えると「ちょっとまずいな。。」とウテメリンという切迫早産予防の薬を処方されました。

薬のおかげでお腹の張りやキューッとなる生理痛のような痛みは解消されたのですが、、、あからさまな副作用が現れました。。
①動悸(薬を飲んで数分経った時~)がヤバイ。。とくに動かず寝ていても、この薬を飲むだけで凄まじい動悸が、、、、(+_+)
②めまい・立ちくらみ・・電車で通勤していたのですが、急に目の前が暗くなって血の気が引く感覚。。何度か電車から降りました(1度ホームで吐いて駅員さんに保護されました)
③手の震え・・薬やってる人??(~_~;)ってくらい手に震えがきてびっくりしました(>_<)
④頭痛・吐き気・・①~③に比べると全然我慢できるレベルですが、胃がムカムカして食欲は減りました。

この副作用について先生に相談しましたが、副作用はよく出る症状のようで、「辛いけど飲むだけの効果(早産防止の)があるから」と言われました。
確かに、早産や流産を考えると副作用があっても飲むべきだよね。。(~_~;)
先生には営業でバリバリ働いてますなんてとても言えず、診察後も「ストレスを貯めない!動くときはゆーっくり!安静にね」と念を押されました。。

結局は副作用と闘いながら2ヵ月程度ウテメリンを飲み続け、事務系の仕事に転職すると同時にお腹の張りもなくなり、先生からももう飲まなくて大丈夫と言われました(^_^;)
やはり妊婦は安静が一番ですね。。無理は禁物です。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です