妊娠33週:今生まれたら危険?

妊娠33週での出産の危険性は?

妊娠32週目に入り、腹痛や腰痛などがひどくなってきました(>_<)
妊娠初期~中期の時に切迫早産の薬を処方されてましたが5か月目頃の転職により症状が治まり、現在まで薬なしで過ごしてました。
産院から毎日メールが自動送信されてくるのですが、、

妊娠32週と2日
出産予定日まで54日<赤ちゃんの様子>
この時期から生まれるまでの大切な発達のひとつに、脂肪を増やすことがあります。脂肪は熱やエネルギーのもとになるし、子宮の外で体温を維持するために必要なものだからです。<今日のママへ>
ママの子宮内の羊水量は、妊娠30-35週ごろにピークとなります。800ミリリットルくらいです。羊水は、つねに新鮮なものと入れ替えられています。
妊娠32週と0日
出産予定日まで56日<赤ちゃんの様子>
妊娠9カ月に入りました。この時期の赤ちゃんは個人差はありますが、身長は40センチ前後、体重は2キロ前後にまで成長しています。今週、身長は1センチくらい伸びるでしょう。<今日のママへ>
予定日まであと8週になりました。ママのカラダは日に日に重くなり、動くのが大変な人も多いでしょう。無理をせず、赤ちゃんを迎える準備をすすめましょう。赤ちゃんグッズをそろえることも大事ですが、「ようこそ赤ちゃん!」といえるような心の準備も大切です。
妊娠31週と6日
出産予定日まで57日<赤ちゃんの様子>
妊娠中期から、赤ちゃんの頭の横幅は、4週間で約1センチのペースで大きくなっています。いまは8センチ前後になっているでしょう。ママの産道を通って生まれてくる赤ちゃんは、直径10センチの出口(子宮口)を通り抜けて誕生します。<今日のママへ>
今日で妊娠8カ月が終わります。9カ月半という長い妊娠期間も残りあと2カ月。赤ちゃんは、いま生まれてきても無事に育つ確率が高くなっていますが、あと1カ月はお腹の中で育ててあげたいもの。この時期の赤ちゃんには、まだママの子宮がいちばん適した場所です。

と、妊娠31週の時のメールでいま生まれてきても無事に育つ確率が高くなっていますとあったように、現代の医学だと30週を超えれば早産で生まれてきても助かる確率は高いようです(^_^;)とはいえ発達が未熟な器官などがでてきてしまう可能性もあるし、保育器にずっと入ってしまったり、、やはり心配なので正期産の妊娠37週に入るまではお腹の中にいてもらいたいなと思っています☆

37週まであと1ヵ月くらい。元気に生まれてきますように☆
しかしどうにかしたいお腹の張り。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です