母の日歌舞伎☆

母の日のプレゼントに桟敷席で歌舞伎鑑賞

2017年の母の日はちょっと奮発して、以前から行きたかった歌舞伎を見に行ってきました☆
発売日当日(10時から販売開始)のお昼頃にインターネットから見てみると。。。狙っていた桟敷席(お茶を飲んだりご飯を食べたりしながらゆったり観劇できるVIP席)はほぼ埋まっていました(+_+)
当初5/6に観に行こうと思っていたのですが、、すでに桟敷席のチケットは完売。。。仕方なくまだ空席のある日を探して、なんとか2席桟敷席を確保できました(^_^;)
桟敷席。。1名20000円するのにこんなに早く埋まるなんて。。。(~_~;)
そもそも歌舞伎座の席は桟敷席(20000円)、A席(18000円)、B席(16000円)・・・とこの3種類はあまりお値段が変わらないので、やはりVIPな桟敷席はとても人気があるようです。。
午前の部のチケットは完売だったので、午後の部(16:30~)に行きました!!
WEBでチケットを予約し、コンビニ(7イレブン)で発券。2日前までにお料理を予約すれば当日桟敷席まで運んでくれるとの事だったので、「桟敷寿司(3800円)」×2を予約注文(お寿司は電話予約のみで、当日の16時~16:30までにカウンターで要支払)。
当日は16時に歌舞伎座へ行き、桟敷席へ(受付でチケットを見せると桟敷席まで案内してくれました。一般席と違い、桟敷のBOXごとに扉が(゜_゜>)専用扉なのでその席の人しか使わないし、出入りしやすいのが◎)


その後席に母を残し、お弁当の料金を払い、イヤホンガイド(一つ700円だったかな?)を借り、桟敷席に戻って開演までまったり>^_^<

幕間は3回あり、17:30頃~の30分間が一番長い休憩タイムの為、この時間にお弁当が運ばれます☆
幕が下がり「お、休憩だ。。」と思った時にはすでにお弁当が届けられていました(BOXに入れられ、桟敷席のドアとカーテンの間のスペースにそっと置かれていました)


食事を買いに動かなくていいし本当に便利♪
高齢の母と妊婦(私)での観劇だったので二人ともトイレが近く、いろいろと心配でしたが、人目を気にせず出入りできる桟敷席はほんとオススメです(*^_^*)
母も「楽しかったねー!ほんとありがとう!!」と喜んでくれたようで良かった☆
歌舞伎の間息子の面倒を見て、歌舞伎座まで送り迎えしてくれた旦那は相当疲れてましたが。。汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です