結婚式の縁起物

縁起物

結婚式のゲストに配る引き出物の袋には縁起物も入れるらしい(うちの式場では親族分のみに入れると聞きました)

縁起物と言っても沢山の種類があって、

バームクーヘン

梅干し

鯛焼き

お茶づけ

鰹節

などいろいろあります(^_^;)
カタログを見て迷ってしまうのですが、予算が決まっていたのでw(1000円)
予算内で見栄えのいい、「梅干しと鰹節セット」にしました。

梅干しは「シワが寄るまで元気に過ごせますように」と言う長寿祈願の縁起物で、
鰹節は雄節と雌節がひとつになる事から「ひと組、一対になる=夫婦仲良く円満」の縁起物のようです。

個人的にはバームクーヘン(年輪のように歳を重ねて末永く幸せにという縁起物)にしたかったけど、引き菓子をバームクーヘンにしたので断念。。

梅干しも鰹節もあっても困らないし、量も少なめだったのでちょうどよかったようです(^_^;)
うちの式場の場合は引出物関係は提携している所から選ぶ(持込みもOKですが、持込み料1コ700円かかると言われたので(*_*)※50世帯分だと持込み料だけで35000円!?)事になっていたので、
頂いたカタログから必死に選びました。。
カタログは掲載量すごく多いので十分ですけどね(^_^)

会場でのお菓子

当日の受付にウェルカム菓子を置きたかったのですが(マカロンとか待ち時間にサクッと食べれそうなやつ)

会場で口に入る物は持込み不可(例えば食中毒などが出てしまった場合に式場側で用意したものなのか、こっちで用意した物なのか判断できなくなってしまうとの事)だったので却下。あとあと調べたら、受付に飾っておいて、式が終わったらみんなに配るプチギフト(小さいお菓子)もあって、それもよかったかなぁと、、(すごく可愛いデザインが多い)

お見送りの際に渡すプチギフトは持込みOK(基本その場で食べる物ではないので、、)との事だったので、自分たちでラベルを作成したミンティアとプチタオル↓を渡しました(*^_^*)すでに梱包済の状態なのでそのまま渡せて便利でした☆そもそもはミンティアだけ渡す予定だったのですが、式の1週間前はとても体調が悪くて、ミンティアのラベル作成ができなかったので、作れなかったらミニタオルを渡そうと予備として準備していた物でした。(結局ミンティアのラベル作成も間に合ったので両方渡しちゃいましたが。。)


アニマル柄が可愛くて好評でした♪(子供のハンカチ代わりにぴったり)
作成したプチギフトについてはまた後日UPしますね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です