結婚式 花嫁の手紙

花嫁の手紙

 

結婚式のメインイベント?の花嫁から両親への感謝の手紙。
私は仕事や式の準備でバタバタだったので(体調を崩したこともあり、、)手紙を前日に書き上げました(*_*;
式の担当の人からは、書きながら泣いてしまう事もあるので3日前くらいには仕上げて下さいと言われていたんですが。。。

両親への感謝を伝えるのが目的な為、一般的には「嫁に行きます、今まで育ててくれてありがとう」という内容になると思うのですが、、私の場合は”父が他界している&旦那を婿養子に取り母と同居”というちょっと特殊な形だったので、嫁に行、、かないし、、文面をどうするか悩みました(´・ω・`)

 

書く内容として入れようと思ったのは、

①これまでのエピソード

②母への感謝

③旦那両親への感謝
インターネットで検索するといろんな例文が出てきますが、変に堅苦しくせず自分の言葉で伝えるのが一番かなと思ったので、書く時の素直な気持ちを書き出しました。

お父さん、お母さんへ

今日この日を迎えられたこと、今まで沢山の愛で育ててくれたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。
お父さんに花嫁姿を見せられなかったのは残念だけど、優しく、家庭的な
○○さんと結婚ができ、安心しているかと思います。

小さい頃から頑固で自分の意思を曲げなかった私は、海外へ行ったり、
何度も転職したり、、心配ばかりかけていましたね。。。

「いつ死んでも後悔しないように生きなさい」というお母さんの言葉が
とても心に残り、私の原動力になっていたのだと思います。

これから新しい家族も増え、ますます賑やかになると思いますが、
これからもよろしくお願いします。

最後になりましたが、○○さんのお義父さん・お義母さん、
こちらの事情で○○さんが○○の家に入ること、○○の氏を名乗ることを
快く承諾して下さりありがとうございます。
○○さんを支えられるよう頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。

私はB5サイズの手紙1枚にびっしり(400字)で収まりましたが、
400字~800字程度が一般的なようです(^^)

私はゆっくり目に手紙を読んだので、400字でちょうど良い感じでした。
手紙を読んでいて泣いてしまって途中から読めなくなった時などは、新郎or司会の方が代わりに代読する事になると思うので、あらかじめ新郎には「もし読めなくなったら代読してね」と伝えておいた方がいいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です